はじめに


「パンダフランス語教室」と聞いて、どんなことを想像しましたか?

「パンダ?」
「フランス人のパンダ?」
「いや、おかしくない?!」
「そもそも、フランスにパンダなんていないって!」
「フランスとパンダなんて、関係ないよね」
…そんな声が聞こえてきそうです。

では、なぜ私がフランス語教室にパンダという名前をつけたと思いますか?

それは、パンダとは、私のことだからです。
自己紹介もぜひ読んでみてくださいね。




私はかれこれ12年、フランス語の講師パンダとしてたくさんの生徒さんに接してきました。
これまで、6か月の赤ちゃんから85歳の人まで教えた経験がありますが、
なぜかみなさん、パンダとなら楽しく上手にフランス語を学べるみたいなんですよね(たぶん)。
始めるのに早すぎることも遅すぎることもないんですよ。
成功の秘訣は、あくまでも、やる気があるかどうか。

私は若いころ、独学で英語を学びました。
みなさん、パンダは勉強が嫌いで分厚い教科書を目の前にして
じっと座っていることなんてできないことぐらい、想像できますよね?
その通り!
私は、勉強が大嫌いだったので、
大好きなテレビゲームやマンガで遊びながら英語を身につけたのです。
そしてその後日本語も同じようにして習得しました。

フランス語講師パンダになった後、
私はいろんなフランス語教授法を学び、レッスンの現場で実践してきました。
ネクタイ、メガネ、教科書とあくびがセットになったつまらなーい真面目な教授法から、
黒と白がセットになった、つまりパンダ式教授法まで。

じっと座って読んだり聞いたり繰り返したりする授業が
面白いと思う人もいるかもしれません。
でも、学び手としての私にとって、それは、一瞬にして興味を失い、
失敗する原因でしかありませんでした。
だからこそ、私は生徒さんたちがいつも笑えるように、
そして必要な時には支えあえるように努力してきました。
それは、パンダが人を笑わせるのと同じぐらい大変なことでしたけどね。

 

フランス語を習ったことがあるけど、やり方が合わなかった?
フランス語を習ってみたいけれど、勉強が嫌い?
ネクタイを見ると、鳥肌が立つ?
パンダが好き?
私に興味がある?
ちょっと待って。私、パンダですが…大丈夫?

 

それでもよければ、パンダフランス語教室に来てください。
いつも笑顔で、無意識のうちに、上達できますよ。

ただし!
あくびをするのが好きな人。
パンダが嫌いな人。…なんているんですかね?
フランス語が嫌いな人。Sprechen Sie Deutsch? ※ドイツ語で「ドイツ語を話せますか?」という意味
魔法にかかったように、しゃべれるようになりたい人。
残念ながら、パンダフランス語教室には、あなたの求めているものはないでしょう。
でも、もしかしたら、あなたの期待に応えてくれるような学校が他にあるかもしれませんね。




ちなみに、滝野川には、フランス語を話す人がたくさんいます。
東京フランス国際学園があるからです。
街を歩いていると、いろんな国籍の生徒たちとその家族、
そしてそこで働く人たちのフランス語が聞こえてきます。
もちろん、日本語を話せる人も多いですが、
彼らとフランス語でコミュニケーションが取れるともっと楽しいかも!
ご近所の方も、ぜひ遊びに来てみてください。



done in 0.007873s